中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

豪華列車「瑞風」貸し切り催行

photo
代表取締役社長 船場 誠吾 (ふなば せいご)

―広島に本社を置いて7年目、社長3年目となりました。

広島の皆さまに愛される店をつくり、地域になくてはならないと思われる価値創造企業を目指します。

2017年4月、広島市西区の商業施設LECT(レクト)内の広島旅行サロンに続き、12月には新築のオフィスビル「スタートラム広島」内に八丁堀営業所(中区八丁堀)がオープンし、広島エリアは4店舗になりました。八丁堀営業所は、カフェのタリーズコーヒーと連携。くつろぎの空間で商品選びができます。

今年の新入社員を加えると約半数近くが20代となります。若手の創造力や突破力にベテランの知恵を合わせ、さらなる飛躍を目指します。

―力を入れている商品は。

5月にJR西日本の豪華列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の貸し切り企画を催行します。個人では極めて予約が取りにくい人気列車の乗車プランを中国地域の皆さまへ優先的に販売します。地域のお客さまとの出会いを創出し、列車の旅と地域素材の魅力を発信します。また、4月までの商品としてフランス領ポリネシアのタヒチ島ツアーを企画。中四国地方9県が出発地で、15万円を切った価格です。海外畑を歩いてきた私がお薦めしたい南国の楽園です。このほか、グループ内のクラブツーリズムの添乗員付き安心ツアーも店舗で販売します。

―東京五輪まであと2年半です。

20年の東京五輪で、当社グループはバス輸送部門の主幹事の旅行会社に指名されています。また、広島県はメキシコ選手団の事前合宿の会場となります。メキシコと地域の交流が深まるようイベントの提案や応援ツアーを企画しています。また、アジア各国からの訪日客が増える2月の春節(旧正月)には、広島県北広島町芸北地域の雪遊びが体験できるお得な個人旅行のタクシープランを用意しています。グループの近鉄タクシーと提携した試験的な取り組みです。五輪以降も見据え、海外のお客さま向けのプランを作ります。

―留学の提案も積極的です。

昨年4月に設置した「国際交流センター」では、語学学校選びから帰国まで一貫してサポートします。県内の大学や高校のパートナーとなり地域発展のために必要な「真の国際人」育成のお手伝いをします。

photo
タヒチ島ツアー(左)と瑞風のパンフレット
概要
社名株式会社近畿日本ツーリスト中国四国
本社所在地〒730-0032
広島市中区立町1-24 有信ビル8階
Tel 082(221)8191
設立2011年9月
事業内容総合旅行業
資本金1億円
売上高180億23万円(2017年3月期)
従業員数262人(2017年10月現在)
支社・支店広島県、岡山県、山口県、島根県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県
関連会社近畿日本ツーリスト(株)、クラブツーリズム(株)他
ホームページhttp://www.kntcs.co.jp