中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

お客さまや地域と共に成長を

photo
理事長 槙岡 敬人 (まきおか たかと)

―創業支援に力を入れています。

準備段階だけでなく創業された後も、きめ細かく支援しています。起業や新分野への進出を目指す個人・企業をサポートするため、当金庫が2006年に設立した「公益社団法人アクティブベースくれ」では、これまで総額1億3734万円を計146件に助成してきました。呉商工会議所など11機関でつくる「呉創業支援ネットワーク」の事務局も務め、税務や販路拡大といった課題解決に向けた支援にも取り組んでいます。毎年秋には広島県内の4信用金庫合同で、「ビジネスフェア」を開催し、新たなビジネスを創出するための出会いの場を提供しています。

―個人客向けのサービスを強化しています。

インターネット取引を専門に扱う「くれしんれもねっと支店」を昨秋、開設しました。中四国・九州の信用金庫では初めての試みです。来店しなくてもネットだけで口座の利用や融資などの手続きができる利便性をアピールし、これまで対面の機会が少なかった若者や共働き世帯のお客さまを増やしたいと考えています。

また、信託業務の取り扱いを昨年1月から始めました。高齢化が進む中、相続や生前贈与などのニーズにしっかりと対応します。

―地方創生にも熱心です。

待機児童が問題になる中、当金庫の事業所内託児所を地域の人たちにも利用していただけるよう検討しています。子どもを安心して預けて働ける環境を提供します。

また、公募美術展「Art Exhibition 瀬戸内大賞」が今年で第3回目となります。今回から応募資格を、愛媛や兵庫なども含む瀬戸内7県の在住・在学・勤務者に広げ、幅広く作品を募集しています。呉市出身の山下裕二明治学院大教授を審査員にお迎えし、3月に呉市立美術館で入選作品を展示。芸術面でも地域活性化に貢献しています。

―今年の抱負は。

昨年はアンケートの実施を通じ、取引先のニーズや課題に応じた融資や解決策を提案しているか、などについてお客さまの意見や要望を聞き取りました。それを踏まえ、今年もこれまで以上に、「お客さま本位」の営業活動にまい進し、お客さまや地域とのつながりを深め、共に成長してまいります。

photo
「Art Exhibition 瀬戸内大賞」の作品募集ちらし
概要
社名呉信用金庫
本店所在地〒737-8686
呉市本通2丁目2-15
Tel 0823(24)1181
設立1925年9月
事業内容金融業
出資金29億8200万円(2017年3月末)
経常収益116億1400万円(2017年3月期)
職員数617人(2017年3月末)
店舗数43店舗(うち1出張所)(2017年12月現在)
関連会社(株)くれしんビル、くれしんビジネスサービス(株)
ホームページhttp://www.kure-shinkin.jp/