中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

施設の管理や運営 全国で成果

photo
代表取締役会長 兼 CEO 福井 滋 (ふくい しげる)

―マンション管理業界の現状はいかがですか。

入居者の高齢化が進む中で、割安な管理費を求める声が高まり、競争が激化しています。厳しい環境にあって、こだわり続けるのが低価格で高品質なサービスの提供です。共用部の清掃や保守点検などメイン業務に重点を置き、会計などの事務を省力化してコストを削減。当グループの中核企業「合人社計画研究所」が設計事務所をルーツとする強みを生かし、効率的な長期修繕計画や大規模修繕工事を実践し、業績を伸ばしています。グループ全体での管理受託戸数は2017年3月時点で約21万5千戸と全国有数の実績です。

―近年、力を入れている事業は。

社会資本整備に民間資本を活用するPPP・PFI事業に参画し、公共施設の維持管理や運営をしています。建設会社などと共同で特別目的会社を設立し、資金を調達。建設会社などが施設の設計や施工を担い、当グループが維持管理や運営を行う事業です。全国で30件以上を展開しています。広島県内では元安川沿いのオープンカフェ「カフェ・ポンテ」(広島市中区)や宮島水族館(廿日市市)などがあります。昨夏には大阪府吹田市で大阪大の学生寮と教職員宿舎の計700室の建設と運営を受託しました。建物は20年秋ごろに完成し、その後は30年間にわたり維持管理などに携わります。

―不動産賃貸事業も好調です。

都心部など、多くのテナントが見込める良質な立地の物件を取得することで成果を上げています。物件数は全国約20棟に及んでおり、広島市内では中区の紙屋町交差点の一角に「合人社広島紙屋町ビル」や「合人社広島紙屋町アネクス」などを所有し管理運営しています。16年、東京都千代田区に取得した「合人社東京永田町ビル」は自民党本部に隣接し、注目されました。最近では那覇市に取得していた地上7階・地下1階建てのビルの改装を進めています。

―グループとして目指す姿は。

マンション管理事業、PPP・PFI事業、不動産賃貸事業の3本柱を強化し、さらなる成長を目指します。広島で生まれ、育った企業としてのアイデンティティーを大切にしながら、地域に根差し、顧客満足を第一に考えたビジネスを展開していきたいと考えています。

photo
大阪大学グローバルビレッジの完成予想イメージ
概要
社名株式会社合人社グループ
本社所在地〒730-8570
広島市中区袋町4-31
Tel 082(247)7475
設立1980年1月 ※グループ中核企業、合人社計画研究所の設立年月
事業内容分譲マンション総合管理業、建築設計、公園緑地設計、計画コンサルタント、ビル総合管理事業、建設工事業、宅地建物取引、不動産賃貸事業、PPP・PFI事業
資本金3億円 ※合人社計画研究所の資本金
売上高363億770万円(2017年3月期・連結)
従業員数4743人(2017年9月現在・グループ)
支社・支店東京本店、大阪本店
支店/札幌、仙台、東京中央、渋谷、立川、さいたま、船橋、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、周南、高松、北九州、福岡、熊本、鹿児島、沖縄
営業所/宇都宮、高崎、柏、市川、所沢、町田、湘南、上越、新潟、湯沢、金沢、岐阜、静岡、浜松、岡崎、津、姫路、鳥取、松江、石見、福山、呉、山口、下関、徳島、松山、宇和島、高知、長崎、大分、宮崎
ホームページhttp://www.gojin.co.jp/