中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

人気SUV車 新ブランド追加

photo
代表取締役 浜中 清次 (はまなか せいじ)

―新たなブランド、ジャガー・ランドローバーが加わりました。

当社は、アウディとフォルクスワーゲン(VW)を柱に、世界を代表するブランドを扱う正規ディーラーです。2017年9月に「ジャガー・ランドローバー広島インター」(広島市安佐南区)をオープンし、8ブランドになりました。現在は仮店舗で、18年末には、「フォルクスワーゲン広島平和大通り」(西区)の東隣に新店舗を構えます。ランドローバーはスポーツタイプ多目的車(SUV)の老舗ブランドです。世界的にSUVの人気が高まる中で、新型「レンジローバー・ヴェラール」が発売され、さらに、「イヴォーク」のモデルチェンジも控えており、注目度は非常に高いと思います。

―大型商業施設に出店します。

今春、イオンモール(千葉市)が開業する「THE OUTLETS(ジ アウトレット)HIROSHIMA」(佐伯区)は、西日本で最大規模の大型商業施設です。そこに正規輸入車ディーラーとして出店し、新古車を展示して、新車よりも手が届きやすい価格で販売します。当社グループのショールームとしてブランドの異なる輸入車8台を一堂に集めます。新たなブランドに触れる機会にもなり、幅広い年齢層やさまざまな好みを持つお客さまに楽しんでいただけると思います。五日市インターチェンジ(IC)が近いため販売エリアも広がると期待しています。

―電気自動車(EV)やディーゼルエンジン車の発売が相次ぎます。

欧州主要国が電動化に向けて動いており、各車メーカーはEV開発に力を入れています。EVのVW「ゴルフ」も発売となり、インフラ整備の問題はあるものの、国内でもEVの需要は増えていくでしょう。また、燃費が優れているディーゼル車は、VWから待望の「パサート」が登場します。アウディからも発売予定の車種があります。

―目標を聞かせてください。

モデルチェンジする車種が多いため、売り上げの伸びが期待されます。新型ベントレー「コンチネンタルGT」も既に多くの受注があり、注目を集めています。プジョーやシトロエンも人気が高まっています。

来年の創業30周年に向けて、今年は、売り上げ、利益、登録台数で新記録を作りたいと思います。

photo
「THE OUTLETS HIROSHIMA」に出店するショールームの予想図
概要
社名株式会社コンクエスト
所在地〒733-0031
広島市西区観音町15-20
Tel 082(503)8801
設立1989年1月
事業内容
  • 自動車及び自動車部品の販売、修理及びサービス
  • 自動車、自動車部品、コンピューター及びそのソフトウェア及び自動車修理用機械設備のリース
  • 損害保険代理業務、生命保険募集業務及び自動車損害賠償法に基づく保険の代理業務
  • サービス付高齢者向け住宅の設立運営
  • 介護保険法に基づく訪問及び通所介護事業
  • 上記に付帯する一切の業務
資本金4000万円
売上高95億2700万円(2016年12月期)
従業員数90人(2016年12月現在)
支社・支店・工場11カ所(グループ全体)ヴェリタス宮島口(15人)
関連会社(株)BLC(23人)
ホームページhttps://www.conquest.co.jp