中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

サニクリーンアカデミー設立

photo
代表取締役 岡野 幸三 (おかの こうそう)

―社名が変わりました。

創業から50年を迎えた2017年5月に社名を「サニクリーン広島」から「サニクリーン中国」に変更しました。記念事業として、広島市への清掃用具の寄贈をはじめ、各地域でのボランティア清掃や献血などを16年5月から継続的に実施しています。また、高齢者や障害のある方でも観光を楽しめるよう、中国地方の観光連盟を通じて95カ所の観光地に計169台の車いすを寄贈しました。

―清掃のノウハウが学べる「サニクリーンアカデミー」も好評です。

記念事業の一環として、一般社団法人「サニクリーンアカデミー」(広島市佐伯区)を17年7月に設立しました。セミナーや講演会をはじめ、企業研修や小学校での「おそうじ教室」、産学連携による衛生管理の研究なども進め、社会へ貢献できるように取り組みます。18年1月から会員募集をスタートし、季刊誌やメールマガジンなどを通して会員の皆さまに役立つ情報やヒントをお届けします。また、セミナールームやおそうじ研修センターは、貸会議室としてもご利用いただけます。

―食品衛生管理の分野でも力を発揮しています。

18年は、食品関連企業に対して、食品衛生管理の国際基準「HACCP(ハサップ)」の導入が義務化される予定です。計画の策定や運用、検証などを担う企業内コーディネーターの養成講座をアカデミー主催で開催するとともに、企業や店舗などへの導入支援も進めます。17年7月からは、大腸菌や黄色ブドウ球菌などを調べてリスクマネジメントに役立てる食品微生物検査や、厨房(ちゅうぼう)の衛生管理をサポートする細菌検査などもスタート。宅配便を使った細菌検査サービスなども手掛けています。目には見えない細菌の数値化に加え、食中毒を起こさないための器具の正しい洗浄や殺菌、汚染リスクなどについてもアドバイスします。

―今後の事業展開は。

専門知識を学んだ「おそうじマイスター」を中心に、お客さまの困りごとを解決する活動を推進し、「きれいにするならサニクリーン」と言っていただけるよう事業を展開します。マットやモップ、ユニホームのレンタルから、ハウスクリーニング、衛生管理まで、皆さまの「キレイ」を総合的にサポートします。

photo
小学校でのおそうじ教室の様子
概要
社名株式会社サニクリーン中国
本社所在地〒730-0043
広島市中区富士見町9-5
Tel 082(247)1132
設立1967年5月
事業内容
  • ダストコントロール商品、環境衛生 商品のレンタル及び販売
  • ユニフォームレンタル及び販売
  • クリーンサービス(オフィス、ショップ、一般家庭の清掃)
  • カーリース
  • 衛生監理、AEDレンタル等
資本金9000万円
売上高87億7600万円(2017年6月期)
従業員数629人(2017年10月現在)
支社・支店・工場広島県内18事業所、山口県内7事業所、島根県内5事業所、鳥取県内1事業所(計31事業所)
関連会社(株)サニクリーン(FC本部)、全国のサニクリーングループ
(株)SKサービス、(株)SKサービス島根
ホームページhttps://www.skdoroko.co.jp