中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

地域で選ばれ成長する企業へ

photo
代表取締役
社長執行役員
清水 希茂 (しみず まれしげ)

―電力小売りの自由化にどう対応していきますか。

当社は60年以上にわたり中国地域を基盤とし、皆さまに育てていただきながら事業を運営してきました。今後も、まずは中国地域のお客さまに当社を選択していただけるよう取り組んでまいります。

「『ぐっと』おトクな料金と、『ぐっと』便利なサービスを提供すること、さらに『ずっと』この地に寄り添い、電気のある安心なくらしをお届けする」というお客さまへの約束を、「ぐっとずっと。エネルギア」というコンセプトに込めました。

―選ばれるための具体策は。

ライフスタイルに合わせて選べる料金メニューや会員制のウェブサイトには多くのお客さまにご加入いただいています。ご加入されたお客さまには、料金の支払いに応じて貯まるポイントを中国地域の特産品や地元スーパーの商品券・ポイントなどに交換できる「エネルギア・ポイントサービス」や、地場企業等との提携による「コラボレーションメニュー」など、当社ならではの地域密着サービスを提供しています。引き続き皆さまに選択いただけるよう、付加価値の高いサービスを展開します。

―昨年10月、組織を見直しました。

電力小売りの自由化に伴う事業者間の競争激化とともに、2020年4月までに送配電事業の法的分離が求められるなど、当社を取り巻く環境は大きく変化しています。変化に対応するとともに、「中国電力グループ経営ビジョン」の実現に向けて組織整備を実施しました。これにより送配電の法的分離に向けた対応や各事業の競争力強化、地域対応機能の強化等を図っていきます。組織整備の内容は多岐にわたりますが、中でも「送配電カンパニー」は分社後の姿に近い形で業務運営の試行・検証を行うために設置しました。将来、別会社となっても「電力の安定供給」という共通の使命に変わりはありません。引き続き改善点があればこれを見直しながら、分社に向けてしっかりと準備を進めます。

―今後の抱負は。

グループ経営ビジョンに掲げる企業グループ像「地域で選ばれ、地域をこえて成長する企業グループ」を目指し、電気の安定供給、地域社会との協働・共創などに取り組んでいきます。

photo
中国電力本社
概要
社名中国電力株式会社
本社所在地〒730-8701
広島市中区小町4-33
Tel 082(241)0211
設立1951年5月
事業内容電気事業等
資本金1855億2762万円
売上高1兆2003億円(2017年3月期)
従業員数9305人(2017年3月現在)
事業所等支社5カ所、営業所30カ所、電力所20カ所、セールスセンター23カ所、発電所114カ所
関連会社グループ企業49社(2017年11月現在)
ホームページhttp://www.energia.co.jp/