中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

自社番組 視聴者目線を心掛け

photo
代表取締役社長 箕輪 幸人 (みのわ ゆきと)

―情報番組「ひろしま満点ママ」が放送4千回を迎えました。

月―金曜の午前9時50分から放送している「ひろしま満点ママ」は2017年2月に放送4千回を突破しました。17年1月9日の放送で視聴率13.9%と歴代トップタイの記録を出すなど、高い人気を誇る長寿番組となりました。4千回を記念して、コンビニのセブン―イレブン・ジャパンと開発した3種のおにぎりは発売1週間で約10万個が売れるなど人気を博しました。さらに、東広島市で開いた記念音楽祭は平日にもかかわらず、約850人の観客でにぎわうなど、視聴者とのつながりを実感しました。これからも、常に視聴者の目線を意識した番組づくりを心掛けていきます。

―時間帯別の視聴率で1位を獲得しました。

17年度上半期のノンプライム(全日から午後7―11時を除く)において、平均視聴率7.4%と広島のテレビ局の中で1位を獲得しました。「ひろしま満点ママ」や、月―金曜のニュース情報番組「tssみんなのテレビ」などの自社制作番組が認知され、評価されている証しだと捉えています。

―地域活性化に寄与しています。

日曜の午前帯の番組「そ〜だったのかンパニー」は、特色ある中国地方の企業にスポットを当て、アイデアや開発秘話などを伝えています。教養バラエティーとして視聴者はもとより、クライアントからも高く評価されています。年1回、出演企業の交流会を開催。ビジネスマッチングの場にもなっており、地域の活性化の一助になればと考えています。

―今年、力を入れる取り組みは。

17年は広島東洋カープ戦のレギュラーシーズンの中継が広島の放送局で最多の28本でした。18年はスポーツの応援を通して広島全体を盛り上げる企画「全力応援プロジェクト」の一環として、視聴者やアーティストとともに応援ソングを制作します。今春発表しますので、楽しみにしてください。このほか、新社屋の建設計画を具体化します。1975年建設の現社屋は、老朽化が進み手狭になっています。重大災害の発生時でも番組制作や放送ができる体制を整える必要があります。現社屋の敷地内で、2020年度の完成を目指して取り組みを加速します。

photo
概要
社名株式会社テレビ新広島
所在地〒734-8585
広島市南区出汐2丁目3-19
Tel 082(255)1111
設立1974年8月(開局は1975年10月)
事業内容民間テレビ放送業
資本金10億円
売上高88億7100万円(2017年3月期)
従業員数125人(2017年11月現在)
支社・支局支社(東京、大阪、福山)
報道海外駐在(米・ニューヨーク)
支局(呉、三次、岩国)
関連会社(株)テイ・エス・エス・プロダクション、(株)TSSソフトウェア、(株)ティ・エス・エス開発
ホームページhttp://www.tss-tv.co.jp