中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

世代超えた学びの場 共に成長

photo
学長 焼廣 益秀 (やけひろ ますひで)

―開学20周年を迎えるにあたり、何に力を入れていますか。

健康・医療・福祉分野の総合大学として教育のさらなる充実を目指し、学部学科の改組に取り組みます。その一つが、2020年4月新設予定の健康スポーツ学部構想です。

高齢化を背景に健康寿命の延伸が社会の課題になる中で、健康づくりや疾病予防のための運動指導に携わるリーダーを育てます。同年には広島キャンパス(広島市中区)にある医療経営学部を東広島キャンパス(東広島市)に移転し、学部間や地域との連携強化も図ります。

本学の将来像は「ともにしあわせになる学び舎」。交流、連携を通じて大学と地域の多様な人々がともに学び、成長できる「ユニバーサルキャンパス」の実現を目指します。

―4月に市民大学も誕生します。

世代を超えて誰もが学べる市民大学を開校します。当面は、高齢者を中心にIT機器の活用法を学べるコースや子育て世代に役立つ知識を伝えるコースを設けます。

将来的には、地域のニーズに合わせたさまざまな講座を開く予定です。

―キャンパス整備の状況は。

呉キャンパス(呉市)では4階建ての「教育会館(仮称)」が19年度に完成する予定です。館内には、地域住民も利用できるカフェをはじめ、グループ学習に対応した自習スペース、東広島キャンパスの講義を遠隔で受講できる教室などを設ける予定です。加えて、図書館や体育館をリニューアルするほか、憩いの場としてバラ園の新設も構想しています。

東広島キャンパスでは誰もがスポーツを楽しめるグラウンドを整備。また、健康相談を行う環境を整えたセンターを開設します。

―海外大学との交流も活発です。

昨年3月、東広島キャンパスに開設した「アジア介護・福祉教育研修センター」では、中台科技大学(台湾)の大学院生25人に日本式介護を指導。アジア諸国でリーダーとして活躍できる介護人材の養成に当たっています。

海外提携校は14校に及んでおり、昨年7月には蘇州大学文正学院(中国)から学生10人を受け入れ、研修プログラムを実施しました。

今後も地域に根差しながら、国際性を高めていきます。

photo
地域に根差した活動を今後も継続
概要
大学名広島国際大学
所在地〒739-2695
東広島市黒瀬学園台555-36
Tel 0823(70)4922
設立1998年4月
大学院看護学研究科、医療・福祉科学研究科、心理科学研究科、薬学研究科
学部・学科保健医療学部 診療放射線学科、医療技術学科
総合リハビリテーション学部 リハビリテーション学科、リハビリテーション支援学科
医療福祉学部 医療福祉学科
心理学部 心理学科
看護学部 看護学科
薬学部 薬学科
医療栄養学部 医療栄養学科
医療経営学部 医療経営学科
取得できる資格診療放射線技師、臨床工学技士、臨床検査技師、救急救命士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、義肢装具士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、保育士、認定心理士、看護師、保健師、薬剤師、管理栄養士、診療情報管理士、医療情報技師、臨床心理士、助産師
ホームページhttp://www.hirokoku-u.ac.jp/