中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

国際コミュニティ学部新設へ

photo
学長 市川 太一 (いちかわ たいち)

―今春、国際コミュニティ学部を新設します。

2016年に人文学部教育学科を、17年に健康科学部を開設し、学部学科の充実に力を入れてきました。18年4月に新設する国際コミュニティ学部は、国際政治学科と地域行政学科の2学科で構成し、体験実践を重視した教育を展開します。人口減少とグローバル化が急速に進む現代において、地球規模の発想で地域の課題を考え、柔軟に解決する力を身に付け、地域社会の発展に貢献できる人材を育成します。

―新学部の特長は。

課題解決を実践しながら学び、多様なフィールド体験の機会を取り入れます。両学科とも4学期制を導入。1学年75人までの少人数で、教員がきめ細かくフォローする点も魅力です。

国際政治学科は4人のネーティブスピーカーによる国際コミュニケーション科目や留学生と共に学ぶ国際共修などの英語学習プログラムが充実しています。海外研修なども積極的に行います。

地域行政学科は地域の課題を見つけ、課題解決への方策を探る学習プログラムを編成しています。廿日市市、広島県北広島町、坂町など行政の現場で学ぶことができます。

―就業体験にも熱心です。

インターンシップに取り組んで19年目です。17年から「長期インターンシップ」を開講しました。夏休みを利用して1カ月間、就業体験ができます。17年は14人が自治体、金融機関、旅行代理店、食品メーカー、ホテルなどで実習し、主体性を持って取り組むことやチームワークの必要性などを学習しました。

また、海外の31大学と協定を結び、学生たちが多様な経験ができるようにさまざまな留学プログラムを用意しています。

―広島修道大付属鈴峯女子中・高(修大鈴峯)と連携しています。

修大鈴峯では「クロスキャンパス・プロジェクト」を実施。大学講義の体験、留学生や地域社会との交流、遠隔授業など、大学と連携した多彩なプログラムを展開しています。現在、校舎の建て替えを進めており、6月に新校舎が完成します。19年4月から男女共学の「広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校」と校名を変更し、新たなスタートを切ります。

photo
地域の現場で学ぶ学生たち
概要
大学名広島修道大学
所在地〒731-3195
広島市安佐南区大塚東1丁目1番1号
Tel 082(830)1102
設立1960年4月
大学院商学研究科、人文科学研究科、法学研究科、経済科学研究科
学部・学科商学部(商学科・経営学科)、人文学部(人間関係学科、教育学科、英語英文学科)、法学部(法律学科)、経済科学部(現代経済学科、経済情報学科)、人間環境学部(人間環境学科)、健康科学部(心理学科・健康栄養学科)、国際コミュニティ学部(国際政治学科・地域行政学科)(2018年4月開設)
取得できる資格幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、中学校教諭一種免許状(社会・英語)、高等学校教諭一種免許状(商業・公民・地理歴史・英語・情報)、栄養教諭一種免許状、特別支援学校教諭一種免許状(知・肢・病)、保育士資格、栄養士、管理栄養士国家試験受験資格、公認心理師国家試験受験資格(要大学院進学)、臨床心理士(大学院)、認定心理士、認定心理士(心理調査)、児童福祉司の基礎資格、「以下任用資格」児童心理司、食品衛生管理者、食品衛生監視員、社会教育主事、社会福祉主事、心理判定員
ホームページhttp://www.shudo-u.ac.jp/