中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

女性の一生を豊かにする教育

photo
院長・大学学長 湊 晶子 (みなと あきこ)

―大学では新しい学部学科を開設し、今春スタートします。

2018年4月、現在の「国際教養学部」と「人間生活学部」を、改組によって「人文学部」と「人間生活学部」の2学部に再編します。女性の一生涯を豊かにする「ライフキャリア科目群(45科目)」を従来の全学共通科目と各学科の専門科目の間に設けました。各個人のニーズに合わせ選択できます。

さらに、当学のエンパワーメントセンターを中心に講演会などの生涯教育を充実させました。卒業生が人生のどの段階でも大学に戻ってリフレッシュできる仕組みを整えます。

―ライフキャリア科目がなぜ、必要なのですか。

女性の人生は結婚、出産、育児などのライフイベントに大きく影響されます。私は3人の子育てをしながら57年間、教育現場で働き続けました。自分の道のりを振り返ると、女性が生き生きとした生涯を送るためには、自ら人生を切り拓(ひら)く力と「ぶれない個・私」を育てる必要があると思います。

また、金銭化されない育児や介護などの労働も含めた全生涯をキャリアと捉えるべきです。それらを考慮し、学生たちに充実した人生を送ってもらうためのプログラムを用意しようと、ライフキャリア科目を思い立ちました。

―女性のキャリア育成と関連し、経済界とも交流を深めています。

広島経済同友会と「包括的連携協力に関する協定書」を昨年8月、締結しました。女性の活躍や地域活性化、人的交流の推進などで協力し合っています。講演会や研修会への講師の相互派遣なども進めます。

―グローバル教育にも熱心です。

中高大を通して英語教育に熱心に取り組んでいます。大学では西欧だけでなく、アジアのキリスト教系大学が加盟する組織に加わり、学生交流を進めるなどの海外プログラムも充実させています。話せるだけでなくイエスとノーをはっきりと示せ、堂々と議論できる英語力の習得を目指しています。

人生を1本の木に例えれば、大学時代はしっかりと根を張るための土台をつくる時です。学生一人一人が自信を持って自分らしく生きる「一生涯のキャリアツリー」を豊かに育てていきたいと思います。

photo
広島経済同友会との「包括的連携協力に関する協定書」
締結のための調印式
概要
法人名学校法人広島女学院
所在地(法人)〒732-0063
広島市東区牛田東4丁目13-1
Tel 082(228)0380
設立1886年10月
設置校広島女学院ゲーンス幼稚園
広島女学院中学校
広島女学院高等学校
広島女学院大学
広島女学院大学大学院
ホームページ 幼稚園
https://www.hju.ac.jp/~gensuyo/
中学高等学校
http://www.hjs.ed.jp/
大学・大学院
https://www.hju.ac.jp/
法人
https://www.hju.ac.jp/houjin/