中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

世界に羽ばたくリーダー育成

photo
学長 越智 光夫 (おち みつお)

―今年4月に新たな学部と学科を設置します。

12番目の学部となる「情報科学部」では大量かつ多様なデータを処理、分析し、問題解決ができる国際的に通用する人材を育てます。モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)に精通した人材の育成は急務です。また、既存の総合科学部に「国際共創学科」を新設します。国際的課題を理解し解決するためのカリキュラムを組み、学生の半分は留学生を受け入れて、授業はすべて英語で行います。日本人学生には2年次に約半年の海外留学を必修とし、海外企業でのインターンシップも予定しています。キャンパス全体で英語のコミュニケーションを日常化させたいと考えます。

―学生のモチベーションを上げる取り組みに熱心です。

昨年、各界のリーダー10人を招き新入生向けに特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」を実施しました。新年度から必修化します。世界で活躍する人物がどんな学生時代を送り、何を考えてきたかを話してもらいました。そのうちの7人とノーベル医学生理学賞受賞者のポール・ナース博士の計8人と語り合った対談集「自分にしかできないことはなんだろう」(PHP研究所)を出版しました。学生が刺激を受け、人生を考えるきっかけにしてほしいです。

また、理化学研究所(埼玉県和光市)の一部機能が3月に広島大学イノベーションプラザ(東広島市)に移転します。主に最先端のゲノム編集技術を活用した共同研究を進めます。学生もレベルの高い研究に携わることができます。

―新しい奨学制度ができました。

独自の「光り輝く奨学制度」を昨年創設しました。3、4年次の授業料を免除し、月額10万円を給付します。人物および学力が優秀で、経済的に困窮している学生が対象です。

―未来を見据えたビジョンは。

昨年4月に長期ビジョン「SPLENDOR PLAN 2017―100年後にも世界で光り輝く大学へ」を策定しました。世界トップレベルの教育と研究環境を提供する知の世界的拠点を目指します。建学精神の一つに「平和を希求する精神」があります。自由で平和な国際社会の実現を掲げ、学生が魅力ある世界のリーダーに育つよう力を注ぎます。

photo
各分野で活躍する8人と越智学長との対談集
「自分にしかできないことはなんだろう」(PHP研究所)
概要
大学名広島大学
所在地〒739-8511
東広島市鏡山1丁目3-2
Tel 082(422)7111(代表)
設立1949年5月
大学院11研究科(総合科学、文学、教育学、社会科学、理学、先端物質科学、医歯薬保健学、工学、生物圏科学、国際協力、法務<法科大学院>)
学部11学部(総合科学、文学、教育学、法学、経済学、理学、医学、歯学、薬学、工学、生物生産学)
ホームページhttps://www.hiroshima-u.ac.jp/