中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

エキキタ新社屋 にぎわい創出

photo
代表取締役社長 佐野 讓顯 (さの よしあき)

―広テレは今年大きく変わります。

JR広島駅の南北自由通路が全面開通し「ekie(エキエ)」が昨秋、一部開業しました。広島でいま最も注目が集まるエリア「エキキタ 二葉の里5街区」に建設中の新社屋が3月中旬に落成します。3月末から部署ごとに引っ越しを始めますが、すぐさま新社屋から放送を始められるわけではありません。大量の放送設備を搬入して組み立て、機器、システムの動作テストを繰り返して、9月末頃に新社屋からの放送に切り替える予定です。

―「にぎわいの創出」を必達目標に掲げます。

新社屋の1〜3階に6月、先行してオープンする施設があります。「広島コンベンションホール」です。コンベンション機能は「地域貢献」と「にぎわいの創出」実現のために入札時に掲げたコンセプトです。広島は、学会等の全国大会や国際会議等の開催地として東京、京都の次に人気の高い都市ですが、潜在的ニーズはまだまだ掘り起こせます。新幹線改札口からペデストリアンデッキを経由してこの新施設までわずか徒歩5分ほど。利便性の高さを全世界に発信します。

―広島コンベンションホールの施設規模、機能を教えてください。

1階には展示会などに利用出来る「エントランスホール」と可動壁で独立空間としても使える「広島テレビホール」を設けました。合わせて400平方メートルです。2、3階の大ホールは各700平方メートル余り。分割使用も可能です。大小の会議室があり、学術会議や講演会、株主総会、社員研修、採用説明会、各種イベントなど多種多様なニーズに対応します。6月の開業を控え、すでに多くの企業・団体からお問い合わせや仮予約を含む内定を頂いています。

―エキキタ発の人気番組の生中継や公開録画が楽しみです。

地域貢献とにぎわい創りのために「テレビの持つチカラ」を余すことなく発揮します。多くの県民の皆さまにご視聴いただいている夕方の生放送「テレビ派」では、春からエキキタ中継を行います。夏の「24時間テレビ」、秋の「歌唱王」など県民の皆さまが参加できる特別番組を新社屋から逐次発信します。「にぎわうエキキタ」にご期待ください。

photo
建設中の新社屋
概要
社名広島テレビ放送株式会社
所在地〒730-8575
広島市中区中町6-6
Tel 082(249)1212
新社屋広島市東区二葉の里3丁目8-4
設立1962年9月
事業内容放送事業
資本金2億円
売上高108億9600万円(2017年3月期)
広テレグループ連結決算
従業員数131人(2017年10月現在)
支社・支店東京支社、大阪支社、福山支社
関連会社広島放送(株)、(株)AttractOne
ホームページ 広島テレビ放送(http://www.htv.jp/)
広島コンベンションホール(http://www.hir.conventionhall.jp/)
コンベンションホールお問い合わせ
Tel 082(249)8611