中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

魅力発信 「笑顔日本一」に挑戦

photo
代表取締役社長 百田 和之 (ひゃくだ かずゆき)

―昨年は開業30周年でした。

訪日外国人の増加や広島東洋カープの躍進を追い風に、全客室407室の年間平均稼働率が9割に達し、好調な成績を収めることができました。記念事業として「これからも、まごころホテル」を合言葉に、開業年数にちなんだ特典付き婚礼商品などさまざまな「ありがとうプラン」を提供し大好評でした。社員全員の笑顔を掲載した記念誌も作成。社員のアイデアコンテストを開き、108点の応募の中から最優秀賞2点を選定。人気バーテンダーが作る新郎新婦用のオリジナルカクテルと、花見や野球観戦で楽しめる宿泊客向けのピクニックセットなどまごころを込めた案を商品化します。

―働き方改革を進めています。

長時間労働や人手不足への対応として、3年前から社員の新規採用数を2割増やしています。今後は年次有給休暇の取得を促すなど働きやすい環境を整えた上で、社員が仕事を通して幸せを感じる働きがいのある職場を目指します。

―館内の改装を続けています。

昨年から続けてきた一般客室315室の家具改装が3月に完成します。地元家具メーカーの人気シリーズ「HIROSHIMA」チェアを配し、スマートフォン用コンセントを充実し、地下にはフィットネスルームを新設。1階ロビーには自動精算機を設置して混雑の解消に努めます。外国人客への多言語対応として宿泊客が無料で使えるスマホのサービス「handy」の試験導入も進めています。このほか若手社員の発案によるフォトブースを作り、「インスタ映え(写真映え)」するホテルに変えていきます。

―今後の展開や目標を教えてください。

6月に全国規模のJRホテルメンバーズに加盟します。また、JR広島駅の商業施設「ekie(エキエ)」の飲食ゾーンへ出店。海外客は欧米豪の利用が堅調です。昨年広島空港に就航したシンガポール線の顧客も開拓します。同時に、地元の文化や観光の魅力を発信して「広島ファン」を増やし、地域の活性化に貢献していきます。

今年も「お客さまに愛されるホテルナンバーワン」を目指して、「まごころホテル」を合言葉に「笑顔日本一」に挑戦します。

photo
1階ロビーに昨年開設したインフォメーションセンター
概要
社名株式会社ホテルグランヴィア広島
所在地〒732-0822
広島市南区松原町1-5
Tel 082(262)1111(代表)
設立1984年1月(開業1987年7月)
事業内容ホテル業(客室・レストラン・宴会場等の経営)
資本金28億円
売上高46億8000万円(2017年3月期)
従業員数225人(2017年12月現在)
ホームページhttp://www.hgh.co.jp