中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

広島で、いちばん「愛せる家」

photo
広島支店長 小玉 英司 (こだま えいじ)

―広島大本部跡地(広島市中区)の超高層マンションが注目されています。

当社を含む九つの事業者が開発した新たな街「hitoto(ヒトト)広島」で、核となる大規模免震タワーマンション「hitoto広島TheTower」の販売準備を進めています。中国・四国・九州地区では最高階数の53階建てで、総戸数は665戸。広大な敷地を生かし、水と緑の自然を「森」のように配し住む人と自然の生き物が生活の場を共にして響きあう「響生ビオトープ」や自走式駐車場も設置しました。47階のビューラウンジからは瀬戸内海の多島美を一望できます。

広島市中心部の繁華街やオフィス街へも程近く利便性の高い立地ながら東千田公園に隣接し、緑豊かな環境の中で快適な生活を期待できます。2月にはモデルルームをオープン、2020年8月には入居できるように順調に工事を進めています。

―コミュニティーづくりにも力を入れています。

「hitoto広島」では、タワーマンション以外にもスポーツクラブや高齢者向けケアハウス、賃貸マンションなどの施設がすでに完成しています。「多世代が暮らし、ともに学び合い、にぎわいの地に」をモットーに毎月、新たな体験や交流のきっかけとなるイベントを開催しています。都心の新たなにぎわい拠点を目指し、今後も催しを充実させていきたいと思っています。

―「ザ・パークハウス」マンションを次々と建設しています。

平和公園を望むリバーサイドに建設中の「広島平和公園」(中区、55戸)は昨年11月から販売を開始しました。牛田旭の平地に誕生する全邸角住戸の「牛田旭」(東区、32戸)は2月から、都心部へのアクセスが便利な「舟入本町」(中区、56戸)も3月から入居が可能です。

―御社の物づくりのこだわりは。

「一生ものに、住む」が「ザ・パークハウス」のコンセプトです。長く安全に住み続けられる住まいを目指し、設計段階から施工、完成時まで独自基準による品質管理を実施しています。物づくりにこだわり続ける当社の100年以上にわたる歴史の中から生まれたシステムが「チェックアイズ」です。今後も、「一生もの」の上質な物件を提供します。

photo
hitoto 広島 The Tower
概要
社名三菱地所レジデンス株式会社
本社所在地〒100-8189
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル
Tel 03(3287)8800(代表)
設立1957年6月1日
事業内容不動産の開発、不動産の販売、不動産の賃貸借
資本金150億円(2017年3月31日現在)
売上高2986億3700万円(2017年3月期)
従業員数1070人(2017年3月31日現在)
支店・営業所名古屋、大阪、広島、福岡、札幌、仙台
ホームページhttp://www.mec-r.com/