中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

高い品質 顧客と「感動」を共有

photo
代表取締役社長 小松 節子 (こまつ せつこ)

―企業価値が高く評価されています。

2017年、中小企業庁から「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選ばれました。弊社は、マツダの工場メンテナンスを原点として創業しました。メンテナンス事業で培った経験を生かし、ステンレス・鋼板をらせん状にしたスパイラルダクト製造や粉じん処理なども手掛けています。わが国の産業の国際競争力向上と地域経済の活性化に貢献したことが評価されました。

―品質へのこだわりがあります。

より高い品質を目指して、現在、国内全事業所を対象にしたISO9001認証取得プロジェクトを進めています。毎週1回開く進捗会議で問題点の「見える化」を進めており、また全社員にISO9001ポケットブックを持たせて、朝礼で品質方針を唱和しています。確かな仕事の積み重ねと社員の情熱で、お客さまと「感謝・感激・感動」が共感できる商品、サービスを提供してまいります。

―人材教育に力を入れています。

ものづくりは人づくりです。3年前から静岡県にある管理者養成学校の講師を招き、広島テクノプラザ(東広島市)で合宿を行っています。ビジネス基礎研修が年4回、幹部社員向けのマネジメント研修が年6回です。毎回1泊2日で、いずれも15人が参加。社員の人間力が着実に上昇し、手応えを感じています。

―海外事業にも積極的です。

メキシコの現地法人の顧客は現在、マツダをはじめとした日系企業ですが、現地企業とも交流を深めていきたいと考えています。東南アジア諸国連合(ASEAN)の国々では、フィリピンとマレーシアに現地法人があります。ASEAN諸国には優秀な人材が多く、一方で日本は、グローバル化や少子高齢化によって海外の人材を必要とする時代になっています。今年も留学生と英語に堪能な人材の採用を内定しています。

―魅力発信に取り組んでいます。

中国地域ニュービジネス協議会のプロジェクトに参加し、昨年6月から広島大生4人と弊社の若手社員3人が、採用パンフレットづくりを進めています。学生がエントリーしたくなるような、斬新なデザインと内容で弊社の魅力を発信してくれるのではと楽しみにしています。

photo
メキシコ現地法人のスタッフ
概要
社名株式会社メンテックワールド
本社所在地〒739-0146
東広島市八本松飯田2-2-1
Tel 082(436)4800
創業1961年10月(設立 1965年10月)
事業内容自動車工場などの生産設備メンテナンス、環境保全を含むトータルメンテナンス、環境事業、ダクト製造事業、スパイラル鋼管などの生産施工の一貫体制
資本金9674万円
売上高18億6000万円(2017年1月期)
従業員数115人(2017年10月現在)
支社・支店・工場広島事業所、防府事業所、九州事業所、九州工場
関連会社ASEPHILMENTECWORLD,INC
MENTECWORLDMEXICO,S.A.DEC.V.
MENTECWORLDMALAYSIASDNBHD
ホームページhttp://www.mentecworld.co.jp