中国新聞LEADERS倶楽部
2017年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

飛躍の物語 実現に向けて挑戦

photo
代表取締役社長
最高経営責任者
民秋 清史 (たみあき きよふみ)

―世界最大のサッカーリーグでモルテンのボールが使われます。

6月に開幕する欧州サッカー連盟(UEFA)ヨーロッパリーグ2018―19シーズンの全試合に、公式試合球を提供します。欧州以外のメーカーでは初めて採用されました。期待に応えられるように、最高の製品づくりに挑戦します。また、昨年は男女のハンドボール世界選手権や高校バスケットボールのウインターカップの公式試合球にも使用され、当社のブランドが高く評価されました。

―医療福祉部門では新たに二つの製品を昨秋、発売しました。

玄関などの段差に設置する車いす用の電動式据え置き型リフト「リーチ」は、介助なしでの移動をサポートします。また、生活ケアベッド「モーニングライト」は起き上がりや立ち上がりが楽な高さに調節できる上、一般的な敷布団も利用できます。利用者さまが自力で行動できる環境づくりに貢献する製品を手掛けています。

―ユニークな取り組みもあります。

お客さま目線を体験してみようと2016年から、社員による3人制バスケットボール大会や、サーキットで自社部品を搭載した自動車などを運転する走行会を、年に数回開いています。プレイヤーや審判、ドライバーとして自社製品を使ってみることで課題などをつかみ、製品の改良や開発のヒントにしています。

人材育成の面では、キャリア教育に力を入れています。社員が10年後の「やりたいこと」「できること」「期待されていること」をシートに記入し、上司と共有して実現を目指しています。目標と主体性を持って社員が働く企業文化を醸成し、個人と組織の成長につなげたいです。

―今期の経営方針は。

17年10月から1年間の短期経営方針を「Leapfrog(リープフロッグ)」と決めました。「壁を飛び越えよう」という意味です。前年の短期経営方針は「物語を描き、語れ」で、成長に向かうための行程表を作成しました。今期は前年に定めた目標に向かって具体的に挑戦していきます。

企業はもちろん事業や部門、個人、それぞれが成長を目指して飛躍する1年にします。

photo
飛躍を誓う社員たち
概要
社名株式会社モルテン
本社所在地〒733-0013
広島市西区横川新町1-8
Tel 082(292)1381
設立1958年11月
事業内容
  • 競技用ボールとスポーツエキップメントの製造と販売
  • 自動車用関連部品の製造と販売
  • 医療・福祉・健康機器の製造と販売
  • 産業資材の製造と販売
  • 親水機材の製造と販売
資本金3億1614万円
売上高403億円(単体・2017年9月期)
従業員数645人(単体)
3800人(グループ全体)(2017年9月現在)
支社・支店・工場30拠点(グループ全体)
関連会社17社
ホームページhttp://www.molten.co.jp