中国新聞データベースNIE版について

地域のニュースや情報を、いち早く分かりやすく伝える中国新聞を教育用に
活用していただくためのデータベースサービスです。


コンテンツ

1996年以降の記事を収録(※)

中国新聞に掲載された豊富な地域ニュースから政治・経済・文化・スポーツまで、幅広いテーマの記事を検索できます。1996年以降の記事をテキスト形式で、2006年以降は新聞紙面スタイルの記事を収録。ともに日々追加しています。
キーワードを入力することで、これらの記事の中から調べたい事柄が簡単に検索できます。

授業に活用、教材作りが簡単に

新学習指導要領では、多くの教科に「新聞の活用」が盛り込まれています。データベースNIE版を活用すれば、教材に適した記事を簡単に検索できます。教員は教材作成の負担が減ります。
さらに、データベースの利用を通じて、情報検索の仕方を子どもたちに学ばせることもできます。

学習のテーマ探しや進路指導に

「医療」「福祉」「環境」「高齢化」「まちづくり」など分野別、課題別に記事を効率的に収集でき、総合的な学習のテーマ探しや進路指導にも役立てられます。 新聞掲載記事を基にした情報は信頼性が高く、レポートや試験問題の作成、プレゼンテーション用のデータなどに使っても安心です。

小論文学習や入試対策に

データベースNIE版に収録の地域情報は他メディアを圧倒しており、身近でタイムリーな話題が授業に使えます。
社説や朝刊1面のコラム 「天風録」は、起承転結が明確な文章で、小論文の練習や自分の考えをまとめて話す学習に役立ちます。
最近の入試では、大学・高校・中学を問わず、時事問題や論述問題が多く出題される傾向にあり、新聞を読んでいれば容易に解ける問題も散見されます。データベースを活用して主要ニュースをおさらいすれば、受験対策になります。

新聞では読めない記事も調べられます

データベースNIE版は、朝夕刊とすべての地方版の記事を収録していますので、お住まいの地域に届かない記事も調べられます。


中国新聞データベースNIE版の操作

インターネット検索よりスピーディーで安心

ネット検索では、種々雑多な情報も一緒に表示されます。データベースNIE版は、中国新聞に掲載した記事のみを蓄積。キーワード検索で、必要な情報を簡単に取り出すことができます。さらに、教育用に記事をセレクトしてあるので、子どもたちが検索しても安心です。
※ご利用いただくには、IDとパスワードが必要です。お申し込み後に発行します。


料金・お申し込み

月決め定額制 ID・パスワードがセットで月額1,000円(税別)から
検索数にかかわらず一定額で使い放題です。
料金を気にすることなく、調べ学習や教材作りにお使いいただけます。

中国新聞データベースNIE版は、同時に最大3台の端末でログインできるようにIDとパスワードをセットにして月額1,000円(税別)から提供します。
「パソコンの授業用に、端末の台数分のログイン数がほしい」「教員ごとに必要」といった要望に応え、同時ログイン数「4」以上の発行もできます。

<基本価格表(税別)>(対象=小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・教育委員会)
同時ログイン数「4」以上をご希望の場合、ログイン数に応じて割安料金としています。
上記以外の学校や事業所、団体が利用される場合は、中国新聞にお問い合わせください。



必ず利用規約を確認し、同意した上でお申し込み手続きに進んでください。

中国新聞データベースNIE版 利用規約

お申し込み・資料のご請求は、ファクス・電子メールで

お申し込み・資料のご請求は(1)学校名または事業所名(2)校長名または代表者名(3)担当者名(4)郵便番号と住所(5)電話番号(6)ファクス番号(7)電子メールのアドレスをご記入のうえ、中国新聞へお申し込みください。
資料は郵送しますので、ご住所は正確にご記入ください。
〔ファクス〕082(236)2450  〔電子メール〕kyoiku-db@chugoku-np.co.jp
◎中国新聞データベースNIE版を体験していただくため、お試し用ID(無料)を用意しております。
※ご記入いただいた個人情報(住所・名前・電話番号など)は、中国新聞から連絡や案内を差し上げるために利用します。
個人情報は、中国新聞が責任をもって管理いたします。また、第三者には開示しません。


お問い合わせ

中国新聞社編集局メディアコンテンツ部
電子メール:kyoiku-db@chugoku-np.co.jp
ファクス:082-236-2450
〒730-8677 広島市中区土橋町7-1
(午前9時半~午後5時半、土・日曜、祝日はお休みです)