動画

動力散布機で種もみを散布する稲づくりの試み ※会員登録がなくてもご覧いただけます

2019/5/22 15:00

 三次市で、田植え機を使う代わりに、動力散布機で鉄粉をまぶした種もみを散布する稲づくりの試みが進んでいる。稲作の省力化の一環で、JA三次の指導を受けて、田幸地区の農家でつくる農事組合法人田幸西部(35戸)が10アール以下の小さい田んぼで取り組んでいる。
 続きはこちら

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事