火災現場前の道路を掃除する店の関係者たち=11日午後5時25分、広島市南区大須賀町(撮影・山崎亮)

 JR広島駅西側の飲食店などが連なる「エキニシ」(広島市南区大須賀町)と呼ばれるエリアの大規模火災から一夜明けた11日、店の関係者たちは初めて現場に入り、片付けを始めた。「いつ営業再開できるのだろう…」。被害を目の当たりにした店主たちは動揺しつつも今後の再建を模索。にぎわいを取り戻すため、手を携える。

【地図】エキニシの延焼エリア

【写真】エキニシ火災の実況見分

【関連】エキニシ大火、火元は負傷親子の住宅か