衆院本会議で第101代首相に選出され、拍手を受ける岸田首相=10日午後2時58分(撮影・浜岡学)

 衆院選を受けた第206特別国会は10日召集され、自民党総裁の岸田文雄首相(64)=広島1区=が衆参両院の本会議の首相指名選挙で第101代首相に選出された。皇居での首相任命式と閣僚認証式を経て、公明党との連立政権の第2次岸田内閣が発足した。外相には新たに林芳正元文部科学相(60)=山口3区=が就き、その他の閣僚はいずれも再任された。新型コロナウイルス対応や格差是正を含む経済対策の取りまとめを急ぎ、来夏の参院選をにらんで政権運営に当たる。

【関連記事】林外相、米中双方に人脈 対話重視の姿勢

【関連記事】細田氏、衆院議長に選出 中国地方から31年ぶり