終わり時を間違えたかもしれない。尾道市美ノ郷町で1人暮らしをする石井哲代さんに密着した連載「100歳 きょうも好日」を5月で終了した。哲代さんの自律した暮らしぶりや人生哲学を、十分に紹介できたと思ったからだ。だがその後も連絡を取るうち、学ぶことはまだまだありそうだということに気付いた。続編を始め、たっぷりお届けしたい。(鈴中直美、木ノ元陽子)

 

哲代さんの日常

5月 自分で自分を褒めてやるんです → 記事はこちら
4月 しんどいこと 手放すことに限ります → 記事はこちら
3月 自宅に戻りました めいの家で療養しておりました → 記事はこちら
2月 入院しておりました 減量成功、春を待つ → 記事はこちら
1月 今年の1字は「笑」 哲代さんが質問に答えます → 記事はこちら
12月 年の瀬は仲間と「偲ぶ会」 → 記事はこちら
11月 80歳で遺影、もう使えません → 記事はこちら
10月 これからは手放しながら → 記事はこちら

哲代さん 小悩みに答えます

身の回りにある、ちょっとしたことだけど、気になる悩み。どうしたらいいの… 記者が哲代さんに解決策を聴く新しいコーナーです。
<12月>料理は勢い? <11月>愛しい人は・・・<10月>小悩みに答えます