本塁打の応酬で盛り上がった代表決定戦

 プロ野球12球団が登場するアプリゲーム「プロ野球スピリッツA」を使うeスポーツ「プロスピAリーグ」で、広島東洋カープの選手を操作するプレーヤーの代表決定戦が16日、広島市東区であった。いずれもカープファンの8人が参加し、代表選手3人が決まった。リーグ戦は12月に開幕。3人はペナントレースでの活躍を誓った。