「仲良し夫婦を撮りますよ」とカメラを向けたら、妻がKさんのそばに寄り添ってくれた

 日本人の2人に1人がかかるがん。手術や抗がん剤治療で完治する人が多い一方、発見が遅れて命取りになることがある。治療によって、今までできていたことができなくなり「何のための治療だったのか」と悔やむこともある。手術をしないという選択をしたKさんの話をしたい。