「元プロの技術を見せて学ばせたい」と打撃を披露する白根さん=手前(撮影・井上貴博)

 元プロ野球選手の白根尚貴さん(28)=福山市=が、市内の少年野球の指導者と共に小中学生の野球チームを立ち上げた。自らプレーの手本を示して指導。「けがをせず、野球を楽しむ大切さを子どもたちに伝えたい」と新たな野球人生を歩みだした。

【おすすめの記事】野球キャリア新潮流 元プロ6選手、中国地区の企業・クラブに

 白根さんは松江市の開星高時代、エースとして甲子園に出場。186センチ、100キロ超の体格と豪腕ぶりで「山陰のジャイアン」との異名で親しまれた。2011年にドラフト指名され、ソフトバンクとDeNAで18年まで野手としてプレーした。

▽「プレーが成功したら一緒に喜ぶ」