院長就任の歓迎会を開いてくれた三次市作木町の人たち

 どうも「ハットウジ」のことを長々と話していたらしい。ハットウジとはカメムシのこと。広島県北のこの地では「ハットウジが多いけえ、雪がよう降るぞ」などと話題によく上る。以前、勤めていた岡山県北の診療所でもそうだった。