応急的に設置したポンプなどを地元住民に説明した被災地の視察

 府中市の小野申人市長は26日、2018年の西日本豪雨で大きな被害が出た市内6町の復旧状況を視察した。市の担当職員が随行し、地元住民に工事の進み具合などを説明した。