道路が寸断されたままのみつぎグリーンランド。奥はキャンプ場の炊事場

 2018年7月の西日本豪雨で被災した尾道市御調町の市営総合アウトドア施設「みつぎグリーンランド」の休園が続き、3年過ぎた今も再開のめどが立たない。市は復旧だけで2億~3億円かかるとみて、新型コロナウイルス禍などを理由に予算化を先送りしている。土石流の再発を防ぐ広島県の治山事業も「優先順位が低い」として未着手のままだ。

 ▽「費用対効果を考えざるを得ない」