山口県は26日に開いた新型コロナウイルスの対策会議で、今月末まで岩国市と和木町に適用している「まん延防止等重点措置」を2月20日まで延長し、対象エリアを県全域に広げると正式に決めた。県外との往来を極力控えてもらうなど県民に協力を求める。飲食店には時短営業を要請し、応じない場合は命令や罰則、店名の公表に踏み切ることもある。