熊本1次キャンプを打ち上げた広島イレブン

 J1サンフレッチェ広島は29日、10日間の熊本1次キャンプを打ち上げた。

 <写真集>熊本1次キャンプ 29日

 新型コロナウイルスの影響で外国人の新規入国停止措置が続き、スキッベ新監督が不在の中での1次キャンプ。シーズンを戦い抜く体づくりと同時に、指揮官の掲げるアグレッシブな攻撃サッカーの土台となる素早い攻守の切り替えなどを強化した。

 現場の指揮を執った迫井深也ヘッドコーチは「けが人も出ず、選手は積極的にトライしてくれた」と総括。広島へ戻った後、2月3日から13日まで宮崎での2次キャンプを実施。19日にホームに鳥栖を迎え、リーグ開幕戦に臨む。