ヤンセンさん

 サッカーのオランダ代表で活躍し、J1サンフレッチェ広島などの監督を歴任したビム・ヤンセンさんが25日、死去した。75歳だった。認知症を患っていた。