著名人の結婚が発表されるかも―。テレビで芸能リポーターがそう期待していた。語呂合わせできょう2022年1月11日を「2人が夫婦になる一番いい日」とでも読んでのことか。たわいもないと思っていたら縁起のいい日であるらしい▲「天赦日(てんしゃにち)」と「一粒万倍日(いちりゅうまんばいにち)」の吉日が重なるそうだ。国立国会図書館のサイト・日本の暦にそれぞれ「百神が天に会合し、天が万物を許す日」「ひと粒のモミが万倍にも実る稲穂になるめでたい日」という記述がある▲結婚を含め物事を新たに始めるにはうってつけだろう。特に農業にとって、万倍日は文字通り種まきの好期として大事な暦に違いない。異常気象や疾病など穀物や家畜を襲う災いがこのところ相次ぐ。この日に始める作業が豊かな実りにつながりますように▲開運日と捉え、財布を新調するのが吉だとも。一方で、増えて困るものは避けねばならない。借金には凶日だという。となれば全国に広がるウイルスへの感染も、何としても避けたい。家族など周囲に増やしては大変▲天下を覆う災禍も3年目。神様が天に集う日なら収束してほしいが、神頼みでは難しそう。鏡餅を食べ、無病息災へ気持ちを引き締めようか。