民事再生法の適用を申請していた車載カメラ開発のシャープFITオートモーティブテクノロジー(福山市)が手続きを取り下げたことが25日、分かった。同社や帝国データバンクなどによると、シャープの支援を受けての事業継続が決まったためという。