中高年向けに改修を提案するマエダハウジングのモデルルーム

 広島市中心部で中高年向けにマンションの改修や購入を提案する動きが、不動産関連の会社に広がっている。バリアフリーや快適性を高めるリフォームをアピールし、新築物件では小さめの間取りを用意する。不動産価格の高騰で資産性が高まり、市況も活発になっている。

▽「相続を考えた購入が市況を支える」