練習を再開した青木(右)ら広島の選手(クラブ提供)

 選手・スタッフ18人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)広島が17日までに、療養と隔離期間を終えてチーム練習を再開した。ベテラン朝山は「このような状態だからこそチーム一丸となり、どんなことが起きても言い訳せず戦い抜きたい」と選手の決意を代弁した。