10日の練習前、和やかな雰囲気でボール回しをする大迫(左から4人目)ら広島ユース出身の選手

 J1広島は今季、全29選手中、ユース出身者が11人を占めた。2桁を突破したのは2010年の12人以来、12年ぶり。ここ5シーズンは大卒も含めて年平均2・2人のユース出身者が新加入している。スキッベ新監督はドイツの育成現場にも精通しているといわれ、「育成の広島」の看板をより強固なものにする契機とする。

▶スキッベ新監督不在の中での始動、25選手参加

 ▽新加入3選手、野津田・川村も復帰