中国電力エネルギア総合研究所(東広島市)は、中国地方の2021年度の実質経済成長率が2.8%と3年ぶりのプラスになるとの予測をまとめた。新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、消費が回復すると見込んでいる。