ハンドボール日本リーグ男子の湧永製薬は13日までに、チーム関係者13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。湧永製薬によると、10、12日に関係者が相次いで発症し、検査の結果、陽性判定を受けたとしている。日本リーグは男子日本代表の活動期間に伴い中断中だった。