広島東洋カープは21日、矢崎拓也投手(27)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。球団によると、東京都内の施設で自主トレーニング中だったという。この日、喉の痛みと38・5度の発熱があり、新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性判定を受けた。球団関係者で濃厚接触者はいないという。