広島商工会議所がまとめた昨年12月の景気観測調査で、広島都市圏の企業の景況判断指数(DI)は0・8と前月から5・6ポイント上がり、3カ月連続で改善した。前年より新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いていたため非製造業が上向き、2016年10月以来、5年2カ月ぶりのプラス値となった。