新電力のイーセル(広島市西区)は2月1日付で、同業大手のイーレックス(東京)の100%子会社になる。電力小売りの競争が激しい中、大手の傘下で新サービスの導入や電力供給の安定を図り、シェア拡大を目指す。