合同自主トレで走り込む野間

 広島の選手会による合同自主トレーニングが15日、始まった。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、広島市南区のマツダスタジアムと廿日市市の大野屋内総合練習場に分かれて始動。マツダスタジアムに隣接する室内練習場では野間ら12人が集まり、約2時間、ノックや打撃練習などで汗を流した。合同自主トレは30日まで。