強めのキャッチボールで肩をつくる床田

 先発での飛躍が期待される広島の床田が、独り立ちのオフを過ごしている。昨季まで大瀬良、九里ら先輩右腕と自主トレーニングをしたが、今冬は1人で練習。「誘っていただいたが、お断りした。年齢的にも上になるので、左腕の1番手としての自覚を持ちたい」。26歳は黙々と鍛える。