【崇徳―雄物川】第3セット、崇徳はスパイクを決められ3―6とされる(撮影・浜岡学)

 バレーボールの全日本高校選手権第3日は7日、3回戦と準々決勝が行われ、男子は全国高校総体優勝の鎮西(熊本)に日本航空(山梨)、雄物川(秋田)、初出場の日南振徳(宮崎)が4強入りを決めた。

 崇徳(広島)は3回戦で郡山北工(福島)を2―0で退けたが、準々決勝で雄物川に1―2で敗れた。高川学園(山口)は3回戦で鎮西に1―2で惜敗。前回優勝の東福岡が準々決勝で日本航空に1―2で敗れた。

 <写真集>(1)
 <写真集>(2)