「黄色い麦藁帽子」(左)と「花の断章」を紹介する岩池さん

 日本の代表的な美術団体である一水会の委員で洋画家の岩池和代さん(73)=下松市生野屋西=は、周南市に自身の代表的な油彩画2点を贈った。同市富田の市郷土美術資料館・尾崎正章記念館に収蔵され、随時公開される。