尾道市中心部で2月25〜27日、「尾道映画祭2022」が開かれる。「作家と尾道、その未来」をテーマに、市出身の漫画家かわぐちかいじさん原作の「空母いぶき」や若手監督の作品を取り上げる。故大林宣彦監督の「ふたり」も上映し、主演の石田ひかりさんや大林監督の遺族がゲストとして登壇する。