宗澤センター長(中)たちと、協定を生かした連携について話すJAF広島支部の田中課長(右)

 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)広島支部と、広島市佐伯区の広島工業大が、より安全な道路環境を目指してタッグを組んだ。学生の視点から、地域内の危険な道路の改善方法や、車離れが目立つ若者のカーライフへの関心を高めていくアイデアを提言してもらう。