大エースを目指す覚悟を口にした大瀬良

 広島東洋カープの大瀬良大地が、9年目を迎える今季、大エースへの道を歩む覚悟を語った。一問一答の全文は次の通り。(聞き手は池本泰尚)

 ―長谷川良平、外木場義郎、北別府学、大野豊、佐々岡真司、黒田博樹、前田健太と、歴代のエースをパネルに並べました。

 誰からもエースと呼ばれ、カープを背負った方たち。一緒にプレーさせてもらった2人もいる。間近ですごさを感じたからこそ、まだ並べないなと思う。

 ―目指すべき立場にあると感じます。