太鼓を打ち、水野勝成の半生を表現する原田さん

 プロ演奏家や福山市内の中高生たちが和楽器を演奏するコンサート「和楽器~心を打つ、奏でる未来~」が22日、同市東桜町の広島県民文化センターふくやまであった。同市を拠点に活動する和太鼓奏者原田嘉子さんが、福山藩初代藩主水野勝成の半生を表した演奏を披露し、約130人が聞き入った。