高齢者にスマホの操作法を教える向原高の生徒

 安芸高田市向原町坂の向原高の生徒3人が、地域の「お助け隊」として毎週水曜の放課後、JR芸備線向原駅構内の待合室で地元のお年寄りたちにスマートフォンの簡単な操作法を教える活動を始めた。市も高齢者のスマホ利用の促進に力を入れる中、「一助になれば」。空き時間は周辺の清掃などに取り組む。