広島市は、中央公園広場(中区)に建設するサッカースタジアムの実施設計をまとめた。グループで貸し切って観戦できる個室を18室設け、多様な観戦スタイルを提供。試合のない日に使える有料駐車場を244台分確保し、併設するにぎわい施設の利用も促す。災害対応や環境に配慮した最先端のスタジアムを造る計画で、2月初旬の着工を予定する。

 ▶サカスタ経済効果、開業後20年で6760億円